バンコク観光のついでに健康診断が受けられます

美しい自然とエキゾチックな建造物をはじめ、観光資源が豊富なタイは、世界でも有数の観光大国で、毎年多くの観光客が訪れています。

近年では、タイは医療観光の分野においても有名になり、2015年には150万人以上の観光客が、美容整形や性転換手術をはじめ、先進医療を受けにタイを訪れました。



また、タイには、日本人観光客だけでなく、駐在員とその家族が多数生活しており、在タイ日本大使館のデータによれば、永住者を含め、およそ3万人もの日本人がバンコクに暮らしています。

様々なDYM2013に関する情報が幅広く集まります。

このような背景から、タイの病院、特にバンコクの病院では、日本語だけで診察や健康診断が行える病院があります。

日本に留学経験のある医師や、日本語が堪能な通訳が常勤している他、日本人がメディカルアドバイザーとして勤務していたりします。

また、日本人駐在員向けの医療機関などには、日本人医師が勤務しているところもあります。



健康診断は、日本と同じ検査項目の他、オプションで脳ドックや胃カメラなどの高度な検査も受けることができます。
医療先進国であるタイの病院は、日本の一般的な病院よりも、豪華さと清潔さで優るところが多く、健康診断もホテルと見間違えるようなきれいな病院で受けることができます。バンコクの病院で健康診断を受ける場合は、午前中に検査をして、結果が出るのを待つ間にビュッフェやレストランなどで昼食を取り、日本語が堪能な医師や通訳が結果を伝えに来るパターンが多く、後日日本語対訳のついた詳しい検査報告が自宅に届くようになっており、日本まで郵送してもらえる手配もできます。

日本からの海外旅行時に、バンコク観光のついでに健康診断を受けることもでき、そのようなツアーも人気が出始めています。