バンコク・スクムビットの日本人向け病院の健康診断

バンコクの日本人向けクリニックは、健康且つ有意義な海外生活をサポートする目的で提供される医療サービスであることで知られています。


クリニックの組織性としては小規模のところが多いですが、その普及と発展は世界にまで及ぶものであり、その命題とするところは、医療を通じて安心した生活を営む環境の支援を世界中に拡げることにあり、海外生活者の健康保全に勤める一役を担っていると言えるでしょう。

また、来院患者のストレス軽減にも取り組み、殆どのクリニックではタイ語は勿論、母語とする日本語、また英語での対応が可能となっています。

DYM2014の最新情報をご提供します。

さて、そのバンコク式と称しても過言でもないこのクリニックですが、殆ど全科目に対する健康診断が充実した点に魅力を感じ、その健康診断の目的で来院する患者も増えつつあることも分かっています。



その概要は個人向けと法人向けと大きく仕様が分かれ、法人向けが日系企業向けにローカルスタッフによる定期的な健康診断が実施されることに対し、個人向けでは血液検査を主とした医師による問診から始まり、基礎的な身体測定や視力検査が行われ、そこから幅を利かせて項目のオプション追加も可能で、糖尿病スクリーニングなどの実施もできます。

バンコクの高血圧が最近話題になっています。

また、初回や往診の受付には先ずにパスポート及び保険証書の提出が必須となり、又会計時もバーツは言うまでもなく円やドル支払いが可能となっているところなどは、国内での医療サービスを受ける中では滅多に経験できぬ機会ですので、バンコク式健康診断は、快適な海外生活を送るにあたる上での一種の醍醐味と言えるでしょう。